[sni-2]

私が28歳のころ、会社の同僚という縁で出会い5年半交際していた彼が、他に好きな女性を作ってしまい失恋しました。彼と別れてから、なかなか好きになれるような相手と縁がありません。友達のなかには結婚する人が増えてきたのに、自分の結婚はまだまだな気がして、焦りや危機感も感じ始めています。縁のある出会いはこの先訪れるんだろうか?と不安でした。

確かに、一度何かの縁で出会い恋愛関係になっても、その相手とずっと一緒にいられるなんて保証はどこにもありません。結婚したって、それは同じです。一度結ばれても、心が離れてしまう可能性はゼロではない。できるかぎり相手を大切にしようと努める。どうにもならない運命や状況に振り回されることもあるなかで、私たちにできるのはそれだけなのかなと思っています。

「せっかくの縁だったのに出会ってからこれまでの時間がばかみたい」と思ってしまう気持ちもあります。でも、その彼とは現段階では、「ここから先を一緒に生きていかない」という結論が出てしまった。つらい現実ですが、そうなった以上、まずは「受け入れること」が唯一の善処です。この段階から少しでも良い未来に向かっていけるかどうかは、この先の「心持ち」が大きく影響すると思います。

「ご縁がある人とは“必ず”この先どこかで出会い、恋人になれるのか?という問いの答えは、誰にも分かりません。私の人生の手綱を握れるのは私だけだということ。人との縁は決して意のままにならないものですが、「縁を引き寄せる力」は自分のなかにもあると考えてみてはどうでしょうか。

「もう28歳だし、いい男性には出会えそうもない」「縁があっても、すてきな男性にはもう彼女がいるに決まっている」「付き合えても、どうせ結婚まで至らない」などと自棄になっていたら、近くに来ていた“縁”も遠ざかっていってしまうかも。自分の人生に否定的な感情を持っていると、関わる人たちを良い気持ちにさせないので、人を遠ざけてしまいがちです。

「うまくいかないこともある」と諦めの気持ちを持っておくことは悪い事ではありませんが、自分のことは、できるだけ好きでいてあげましょう。「理想の全部はかなわないけれど、私の人生、大事にしてあげよう」と。そうした心持ちでいれば、出会う人たちにも心を開いて接することができ、自然と“縁”もつながっていきやすいと思います。

本サイトでは誰でもできる出会いの為の方法をご紹介しております。よろしければご参考にしてみてください。

[sni-1]

[sni-2]